リソースの削除(一時削除)

リソースの削除には、仮の削除完全削除の二種類があります。
仮の削除とは、サイトツリー内で赤い打ち消し線で表示されている状態のことで、復元が可能です。
完全削除とは、仮削除リソース(削除済みリソース)の削除で、実施により削除済みリソースは完全に消去されます

ここでは復元可能仮の削除について説明します。

リソースの削除(一時削除)

  1. サイトツリーの削除したいリソースをクリックします。

  2. 削除したいリソースが選択されていることを確認し、右上の「削除」ボタンをクリックします。


  3. 「このリソースを削除してもよろしいですか?同時にサブリソースも全て削除されます。」というメッセージが表示されますので良ければ「OK」ボタンをクリックします。
    ※サブリソースを一緒に削除したくない場合は、あらかじめ他のコンテナに移動させるなどしてください。


  4. 削除されたリソースに赤い打ち消し線がつきます。

 

リソースの復活(一時削除からの復活)

リソースが赤い打ち消し線の状態の場合は、削除から復活させることができます。

  1. サイトツリーから復活させたいリソース(赤い打ち消し線状態のリソース)を右クリックします。
  2. コンテキストメニューから「削除から復活」をクリックします。


  3. 下記のようなメッセージが表示されるので「OK」をクリックします。


  4. 削除したリソースが復活します。(赤い打ち消し線がない状態に戻ります)

03-3400-3007
東京の格安ホームページ制作会社 【コミティア】の無料資料請求東京の格安ホームページ制作会社 【コミティア】のお問い合わせ

なかのひと